開発日記① CoreTweetを使ってユーザー情報の保存とTL取得をする

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!みなぐちです!
今日は開発中のツイッタークライアントの経過を報告します

搭載機能

・TLの取得(テキストのみ、画像取得はまだ)
・アカウント情報の保持(複数アカウント管理はまだ)

画面紹介

画面紹介

①「PIN発行」ボタンを押すと既定のブラウザで認証画面が開きます。
②「認証」ボタンを押すと認証が完了します
左のテキストボックスにPINが入力されていない場合はエラーメッセージを表示します。
③「TL取得」ボタンを押すと、右のテキストボックスにTLを出力します。

今現在はこんなところです。

スポンサーリンク

アカウント情報の保持は、アプリケーションが閉じる際にトークンをSettingに書き込み、保存しています。

今後の予定

・自分のアカウント情報を画面左側に表示
・複数アカウント管理を可能に
・画像の表示を可能に
・ツイート,画像付きツイート,リツイート,非公式りつーと,いいねを可能に
・全体的なUIの改善
・カスタム通知機能を可能に

今後はこういった機能を追加していく予定です。

ある程度アプリが進化したらまた報告させていただきます。

まとめ

いかがでしたか?
まだまだUIのデザイン等、至らぬ点ばかりですがこれからガンガン開発していきますので温かく見守ってください!

あと、Twitter始めました!ブログの更新情報発信や日常のつぶやきもしていきますので
フォローよろしくお願いします!
みなぐち(@_minagcuhi_)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です